看護師の復職支援

看護師の復職支援についてご紹介!


看護師の復職支援

出産や子育てのために離職した、看護師の方も少なくないと思います。子供も大きくなりまた看護師に復帰したいけれど、ブランクがあるから難しいと考えている看護師の方もいるかもしれません。なかには10年のブランクどころか、20年以上のブランクがある方もいます。

看護師の仕事も医療技術や、医療機器も常に新しくなっています。そのため看護師の仕事を離れた期間が長いと、最新の医療技術や医療機器に対応できるか不安を抱えるのも当然です。ブランクがある看護師がいざ仕事に復職しようと思っても、もし復帰支援がなければ治療法も薬も医療機器も進化しています。

そのためせっかく看護師の仕事に復職しても、復帰支援が充実していなくては辞めてしまいます。そんな看護師の不安を軽減するために、看護師の復職支援を行っている病院や地方自治体があります。たとえば日本赤十字社では、看護職職場復帰支援セミナーを定期的に行っています。

日本赤十字社で行っている看護職職場復帰支援セミナーは、看護師資格を持ちながら医療現場から離れてしまった潜在看護師の方を対象に開かれています。これまで習得した技術や知識を思いだせるようなプログラムが用意され、実際に復職に成功した看護師の話しなども聞けます。

この看護職職場復帰支援セミナーは費用も無料で、講義の内容は最新の看護の動向などについて電子カルテを使いながらわかりやすく説明が行われます。また感染予防や医療安全などの、医療の現状についても説明が行われます。また演習ではシュミレーターを使って採血や吸引などを実際に体験でき、輸血ポンプなどの医療機器も操作できます。

また埼玉県ではもう一度働いてみたいと思っている、看護職の職場復帰を応援しています。一人一人に合った研修プログラムに基づく3ヶ月の勤務研修ですが、その期間中は給与を受けながら復職に必要な看護技術を学び直すことができます。支援の対象ですが看護師や准看護師など看護職の免許を取得している方で、離職して概ね3年以上の方で週に20時間以上勤務ができる方です。

このように最近では多くの病院や地方自治体で、職場復帰に不安を抱えている看護職の方のために再就職を応援するための復職支援やセミナーが行われています。医療業界では深刻な看護師不足が続いているために、職場復帰を目指す看護師は引く手あまたと言っても過言ではありません。

看護師の転職支援サイトなどで探せば、看護職の職場復帰を応援している病院などの医療機関を紹介してもらえるはずです。

企業で務める看護師の求人を愛知(名古屋など)で探すならココで!